はじめに

「ひとりでできもん」の3つの特徴

子供たちのアイデアで課題を解決する

始めは、ある程度決められたプログラムの学習をしていくことで、プログラミングの引き出しを増やします。プログラミングに慣れてくると、出された課題に対して自分のアイデアで解決できるようになります。

限られた資源でスキルを身に着ける

ロボットプログラミングのように、物理的なものを購入して学習する方法は費用が高額になります。また、壊れた場合にも再度購入する必要があり学習費用がどんどん膨らみます。「ひとりでできるもん」では、ScratchやGoogleのサービスを活用して、なるべくソフトに費用をかけずに学習をします。

コンピュータの得意なことを知り自動化する

プログラミング学習の中でコンピュータの得意なこと(記憶)(複製)(計算)(比較)(抽出)などを学習を通して知ることで、人間の操作が入らない自動で動くプログラムを考えられるようになります。コンピュータの得意なことを知ると、「Windows」や「iOS」「ChromeOS」とプラットフォームが変わっても、すぐに対応ができるようになります。

授業のスタイル

Zoomを使った完全オンライン授業

新しくインストールしたり準備する必要はありません。こちらからご案内するリンクをクリックするだけで参加できる仕組みとなっています。

授業料

スタンダードコース

簡単なプログラムを作成・修正する経験をすることで、プログラミングの楽しさや基本操作の習得を目指します。

毎月 2回

授業時間:60分

前半:その日の課題に取り組む時間

後半:こどもの作りたいゲームや処理プログラムにチャレンジするクリエイティブ時間

月額:6000円(税込)

エキスパートコース(準備中)

タイトルとURLをコピーしました